特定調停後、生活はどう変わる?

特定調停後、生活はどう変わる?

特定調停をしても、その後の生活が大きく変わるということはありません。
特定調停で決まった債務額を、基本的にはその後3年間で返済をすることになります。(何か事情がある場合には5年間。)返済がストップしてしまうと、調停証書に基づいて債権者側は簡単に強制執行ができるようになっています。返済が滞ることのないよう、しっかりお金の管理をして返済を続ける努力をしましょう。

 

特定調停をしても官報には情報が記載されません。ですが、個人信用情報(ブラックリスト)には情報が残ります。ブラックリスト入りしている間は、金融機関からお金を借り入れたり、ローンを組んだり、クレジットカードを発行することが難しくなります。逆にそういう人を狙ってヤミ金業者が高利でお金を貸そうと勧誘して来ることがあるので、十分に注意してください。

 

ブラックリストに情報が残る期間は、だいたい5年間です。
5年経ったらまた借金ができる!なんて、考えないようにしてくださいね。1度借金をして返済が難しくなり特定調停をしたわけですから、また同じことを繰り返さないように気をつけないといけません。収入と支出をしっかりと把握し、バランスのとれたお金の使い方をするように心がけてください。

関連ページ

任意整理を利用するための条件とは?
任意整理をしよう!と思っても、任意整理という制度を利用するためには、いくつかの条件を満たさなければなりません。その条件をまとめています。
任意整理って、どんなことをするの?手続き方法
任意整理って、どんなことをするの?手続き方法
任意整理をすると、その後の生活はどう変化する?
任意整理をすると、その後の生活はどう変化する?
任意整理を弁護士に依頼すると、かかる費用はどのくらい?
任意整理を弁護士に依頼すると、かかる費用はどのくらい?
特定調停をするための条件
特定調停をするための条件
特定調停の手続きを開始した後の流れ
特定調停の手続きを開始した後の流れ
特定調停のメリット・デメリット
特定調停のメリット・デメリット
個人再生のメリット・デメリット
個人再生のメリット・デメリット
個人再生をするために満たすべき条件
個人再生をするために満たすべき条件
個人再生の手続きの進め方は?
個人再生の手続きの進め方は?
個人再生をすると、その後の生活はどう変化する?
個人再生をすると、その後の生活はどう変化する?
自己破産をするメリット・デメリット
自己破産をするメリット・デメリット
自己破産をすると何が起きるの?生活はどう変わる?
自己破産をすると何が起きるの?生活はどう変わる?
自己破産手続きの実際の流れ
自己破産手続きの実際の流れ