任意整理って、どんなことをするの?手続き方法

任意整理って、どんなことをするの?手続き方法

任意整理を行うためには、弁護士など法律の専門家の助けが必要になります。知識の無い素人が借入先の金融業社と交渉をしても、うまくことが進む見込みはあまりありません。まずは専門家へ依頼をしましょう。
専門家へ依頼をしたら、「専門家が介入しました」という通知を債権者に送ります。ここから任意整理が始まります。

 

交渉のことは専門家に全てお任せできますが、細かい条件を決めるときには本人の確認も必要になります。条件をすり合わせて、債務額が決まります。過払い金がある場合には、過払い金の返還請求もここで行われます。

 

交渉の末、債権者と債務者の両方が条件に納得すると、和解契約が結ばれます。借金の減額・
返済方法などが決まり、任意整理の手続きは完了します。

関連ページ

任意整理を利用するための条件とは?
任意整理をしよう!と思っても、任意整理という制度を利用するためには、いくつかの条件を満たさなければなりません。その条件をまとめています。
任意整理をすると、その後の生活はどう変化する?
任意整理をすると、その後の生活はどう変化する?
任意整理を弁護士に依頼すると、かかる費用はどのくらい?
任意整理を弁護士に依頼すると、かかる費用はどのくらい?
特定調停をするための条件
特定調停をするための条件
特定調停の手続きを開始した後の流れ
特定調停の手続きを開始した後の流れ
特定調停のメリット・デメリット
特定調停のメリット・デメリット
特定調停後、生活はどう変わる?
特定調停後、生活はどう変わる?
個人再生のメリット・デメリット
個人再生のメリット・デメリット
個人再生をするために満たすべき条件
個人再生をするために満たすべき条件
個人再生の手続きの進め方は?
個人再生の手続きの進め方は?
個人再生をすると、その後の生活はどう変化する?
個人再生をすると、その後の生活はどう変化する?
自己破産をするメリット・デメリット
自己破産をするメリット・デメリット
自己破産をすると何が起きるの?生活はどう変わる?
自己破産をすると何が起きるの?生活はどう変わる?
自己破産手続きの実際の流れ
自己破産手続きの実際の流れ