任意整理をすると、その後の生活はどう変化する?

任意整理をすると、その後の生活はどう変化する?

任意整理をすると、自己破産をした時のようにその後の生活に大きな影響があるのかと心配する人もいるようですが、任意整理の場合その後の生活が大きく変化するということはありません。信用情報(ブラックリスト)には載ってしまうので新しくお金を借りたり、クレジットカードを作ったりということはできなくなりますが、考え方によってはこれ以上借金を作る可能性がなくなるのでメリットとも言えます。

 

生活の変化で一番大きな点は、借金の返済に苦しまなくて良くなるということです。返済に追われ、ほぼ破綻した生活を送っていた人は、無理のない返済をする普通の日常を取り戻します。常に借金の返済に追われお金のことを考える毎日から解放されます。

 

それから任意整理を依頼した専門家へ報酬を支払うことも忘れてはいけませんね。弁護士へ相談する際、この報酬の支払いをとても心配する人がいますが、この支払いが重い負担になることはないので安心してください。だいたい1社につき1万〜3万円程度の着手金がかかり、報酬も同程度です。中には報酬は特に請求しないという所もあります。任意整理の報酬額は、任意整理後の経済状態に配慮して決められます。分割払いや後払いに対応してくれるところも多いので、それほど心配することではありません。借金苦からの脱出を手助けしてもらうわけですが、多額の報酬を支払うことはありません。

 

任意整理をした後も、借金の返済はまだまだ続きます。「自分は借金をしている。返済中だ。」という自覚を無くさないように、頑張って返済して行きましょう。

関連ページ

任意整理を利用するための条件とは?
任意整理をしよう!と思っても、任意整理という制度を利用するためには、いくつかの条件を満たさなければなりません。その条件をまとめています。
任意整理って、どんなことをするの?手続き方法
任意整理って、どんなことをするの?手続き方法
任意整理を弁護士に依頼すると、かかる費用はどのくらい?
任意整理を弁護士に依頼すると、かかる費用はどのくらい?
特定調停をするための条件
特定調停をするための条件
特定調停の手続きを開始した後の流れ
特定調停の手続きを開始した後の流れ
特定調停のメリット・デメリット
特定調停のメリット・デメリット
特定調停後、生活はどう変わる?
特定調停後、生活はどう変わる?
個人再生のメリット・デメリット
個人再生のメリット・デメリット
個人再生をするために満たすべき条件
個人再生をするために満たすべき条件
個人再生の手続きの進め方は?
個人再生の手続きの進め方は?
個人再生をすると、その後の生活はどう変化する?
個人再生をすると、その後の生活はどう変化する?
自己破産をするメリット・デメリット
自己破産をするメリット・デメリット
自己破産をすると何が起きるの?生活はどう変わる?
自己破産をすると何が起きるの?生活はどう変わる?
自己破産手続きの実際の流れ
自己破産手続きの実際の流れ