任意整理を利用するための条件とは?

任意整理を利用するための条件とは?

それではおまとめローンではなくて任意整理をしよう!と思っても、"任意整理という制度を利用するためには、いくつかの条件を満たさなければなりません。"

 

ボタン任意整理の制度を利用できる人の条件

 

任意整理できる金額に上限はありませんが、目安として3年〜5年で完済できる見込みのある人でないと原則として任意整理はできません。

 

手取りや収入により、任意整理できる総額に違いが出ます。安定した収入があることが前提となり、毎月の返済を継続するという意思があるということも大切です。
任意整理をしたからといって、驚くほど返済が楽になるというものでもありません。(たまに驚くほど楽になるケースもありますが。)
利率の引き直し、利息カットなどの交渉をして減額された借金の残りを3年〜5年、分割返済で完済できる経済力と、そうする意思がある場合、任意整理を行うことができます。

関連ページ

任意整理って、どんなことをするの?手続き方法
任意整理って、どんなことをするの?手続き方法
任意整理をすると、その後の生活はどう変化する?
任意整理をすると、その後の生活はどう変化する?
任意整理を弁護士に依頼すると、かかる費用はどのくらい?
任意整理を弁護士に依頼すると、かかる費用はどのくらい?
特定調停をするための条件
特定調停をするための条件
特定調停の手続きを開始した後の流れ
特定調停の手続きを開始した後の流れ
特定調停のメリット・デメリット
特定調停のメリット・デメリット
特定調停後、生活はどう変わる?
特定調停後、生活はどう変わる?
個人再生のメリット・デメリット
個人再生のメリット・デメリット
個人再生をするために満たすべき条件
個人再生をするために満たすべき条件
個人再生の手続きの進め方は?
個人再生の手続きの進め方は?
個人再生をすると、その後の生活はどう変化する?
個人再生をすると、その後の生活はどう変化する?
自己破産をするメリット・デメリット
自己破産をするメリット・デメリット
自己破産をすると何が起きるの?生活はどう変わる?
自己破産をすると何が起きるの?生活はどう変わる?
自己破産手続きの実際の流れ
自己破産手続きの実際の流れ

借金返済方法