借金が返せない!3社からの400万の借金。返せるかどうか不安

借金が返せない!3社からの400万の借金。返せるかどうか不安で仕方ない

借金が返せないです。3社のヤミ金から借りた400万の借金がやばいです。返せるかどうかが不安です。
45歳の男です。結婚しています。

 

ギャンブル、お酒、そしてキャバクラと、結婚しているにもかかわらず収入以上にお金を使ってしまいます。
月々5万のお小遣いをもらっていますが、"どうしてもギャンブル、飲み、女がやめられず借金をしてしまいました。"

 

チリも積もって、全部で400万の借金があります。

 

借り入れは3社からです。

 

そして、10年前に購入した家のローンもあります。家のローンは小遣いと別で払ってもらっていますが、400万の借金が5万の小遣いから返しても返しても減っていきません。

 

 

最初は借金も返していけると思ったんです。始めて借金で5万を借りたとき、余裕で返していけると思ったんです。もうすぐボーナスが入る月だったからです。

 

でも、不況のあおりをうけて、頼みの綱だったボーナスがカット。
"借りた5万を返せなくなる不安"に見舞われました。

 

嫁に借金がバレるのが怖い

自分の小遣いが5万だったので、全額返済に充ててしまうと、嫁に追加の金を要求しないといけなくなります。そうなると、嫁に俺の借金がバレる可能性が出てくるんです。それだけはどうしても避けたい。

 

金にだらしない男だけど、嫁にだけは借金があることを知られたくないんです。

 

見くびられ離婚になると思います。それだけは避けたい。

 

ならば浪費をやめろ!といわれるかもしれませんが、馬鹿な俺はどうしても辞められないんです。

 

もう"中毒、病気"だと思います。

 

 

どんどん膨れ上がる借金。"始めて借りた5万が返せない"だけど、どうしても女や酒、ギャンブルにかかわっていないと生きてる気がしない。

 

"5万を返すためにまたお金を借りる。"どんどん借金が膨れ上がるだけでどうにもならない状態になってきました。

借金まみれ負のスパイラル

返せないお金の為にまた借金をする。雪だるま式に借金が膨れ上がり、借金まみれの負のスパイラルに完全に陥っています。

 

自己破産も考えましたが、"やはり嫁にバレル。"

 

400万という借金を背負ってしまった。
↓↓↓↓↓
返済できるかどうかいつも不安が付きまとう。
↓↓↓↓↓
不安で鬱な状態になってきます。
↓↓↓↓↓
仕事がうまくいかなくなりミスが多発しだしました。
↓↓↓↓↓
ボーナスカットや欝で会社にいけなくなる日が出てくる
↓↓↓↓↓
収入が減る
↓↓↓↓↓
返済がまたできない
↓↓↓↓↓
その返済を返すために違う借金でお金を借りてしまった。

 

"多重債務という借金まみれのループ"です。最悪のパターンに陥っていました。

このままじゃ自己破産か自殺しかない

今のままじゃ、"到底借金が返せる見込みが全く立ちません"でした。

 

あるとき、地下鉄に乗ったときに広告が目に入ったんです。
「無料で返済減額のアドバイス」もうコレしかないと思ったんです。

わらをもつかむ思いで返済減額のアドバイスにすがりました。

思わず、その広告をスマホで写メって、家に帰ってから自分のパソコンでそのサイトにアクセスして"無料相談シミューレーター"をしてみました。

 

そして実際にその方法を教えてもらい、個人再生という形をとって、400万の借金を100万までにしてもらいました。ぼったクリのようについていた金利も一切つかず、本当に100万円だけを返せばいいだけになったんです。嬉しかったですね。

 

"生きていける"、と思いました。

 

今は嫁に400万あった借金もばれてないし、もうこんな最悪の思いはしなくないので、女遊びやギャンブル、酒は絶ちました。これからは無駄にお金を使わず、お金に感謝して暮らしていこうと思っています。

あのときに偶然見た「無料で返済減額のアドバイス」の広告に感謝

俺は法律相談カフェ法律事務所で借金を1/4にしてもらいました。

 

俺と同じような思いをしている人がいればやってみると楽になれると思います。

 

かなり辛いと思いますが、間違っても自殺という道だけは選ばないでくださいね。

 

無料で借金返済の相談をする

 

>>僕の借金返済体験談はこちら<<

借金が返せない!そんな時は

借金があり、何らかの事情で返済ができないかも、という状況になってしまったら、どうにかして返済をしようとして陥りがちなのが、多重債務です。

 

借金の返済のために借金をすることは、結果として利息をさらに増やすことになります。複数の金融業者から借り入れをしてしまう人が多く、一月の返済額が膨れ上がり、それを返済するためにまた別のところから借金、という完全な悪循環になってしまいます。こうなると蟻地獄です。

 

返済をしても返済をしても、どこまで続けても借金が無くなることはありません。何のためにお金を借りて、何のために借金を返しているのでしょう?正常な感覚、正常な思考回路が失われてしまいます。

 

そうなってからでは遅いのです。専門家に相談し、最終的に債務整理を行うことになった人の多くが「もっと早く相談すればよかった」と必ず言うのです。借金地獄にはまってしまっている時は、正常な思考回路が停止しています。専門家に助けを求め、正しい知識に基づくアドバイスをもらうことが大切です。

 

自分で借りたお金なのだから、できる限り頑張って自分の力で返済しようと言う姿勢は何も間違ってはいません。でも、返済不可能な状況をいつまでも続けていても、完済することはできません。いつまでも、お金を払い続ける借金地獄に留まることになります。

 

一体どの時点で、専門家に相談すれば良いのでしょうか。
ポイントになるのが、"「借金を返すために借金をした」時、それから「利息だけを返済している状態が何ヶ月も続いている」時"です。
このまま返済を続けていても完済の見込みがなく、その先に具体的な打開策がない場合、専門家へ相談することを強くお勧めします。

 

無料で借金返済の相談をする

 

借金返済シミュレーションが神に戻る


借金返済方法